セフレサイト「どこでセフレを探すの?」

セフレ募集は本当に誰でもできるものなのか?

セフレが欲しいと思っている男女は、現代では意外にも多くなっています。その理由はさまざまですがセフレ募集をするとなった際には分からないことだらけだということに気がつくものです。セフレ募集をする際に注意すべき点などはあるのでしょうか。

そもそもセフレって出来るもの?

セフレ募集をする前に、そもそもセフレが出来るものなのかという疑問を抱いている方も少なくありません。セフレなんて風俗業界や出会い系サイトなどが利用客を増やすために作ったものであり、実際にそんな関係を望んでいる女性はいないといった思い込みです。

男性ならば自由にセックスができるパートナーが沢山欲しいと思うのは、「オス」の性質上理解できます。しかし女性の場合には、子供ができてしまったり、性感染症が感染ってしまうなど、リスクの高い関係ですから、そんな関係を作ろうとするのかという疑問を抱くのは当然です。

こういった考えを持っている男性の多くは、セフレ=男性の性のはけ口のみに使う女性と思っていることでしょう。こういった考えではセフレなんて出来ないという理論は成り立ちます。

しかしセフレという関係を持っている男女は現実に多く存在しています。セフレが作れる男性というのは、基本的に「セックスも出来る異性の友人」という解釈で女性にアプローチを掛けています。

こういった解釈を持っている男性こそがセフレを作れる男性の条件といっても過言ではありません。

セックスメインだからこそ失敗する

セフレが出来ない男性の多くは、前述でも説明したとおり「性のはけ口」としてしか女性を見ていないケースがほとんどです。都合の良い時に呼び出して、ラブホでセックスしたらバイバイする。

こんな関係をお金などの報酬もないままに望んでいる。もしくは納得して関係を続ける女性はほぼいないでしょう。つまりセックスメインで異性との関係を築こうとしている男性を女性は望まないということです。

どうすればセフレを作れるか。セフレ募集をしている女性と関係を持つことができるのか。それはセックスありきではなく、まずは異性の友人という関係ありきで考えている男性こそがその条件を満たしているといえます。

友人として好かれるような人間性の持ち主でなければ、セフレになることは難しいといえるのです。人間同士が友人関係になるにはどういった条件が挙げられるでしょうか。

一緒にいると自然に笑顔になれる。話をしていて楽しい。共通点が多く、価値観も一致しているから一緒にいて楽。気を使わないなどなど。

セフレ募集をしてセフレを作ったり、逆にセフレ募集をしている女性を口説き落とし関係を築くには、まずこの法則をしっかりと覚えておく必要があるのです。

メリットがあればセフレは作れる

セックスメインではなく、まずは異性の友人として女性との関係を築ける男性こそがセフレを作れると言いましたが、実際に人間性がダメでもセフレを作れている男性が存在します。

それは女性にとって何かしらのメリットを持っている男性です。例えば経済力。セックスをすればお小遣いをくれる。食事をおごってくれたり、プレゼントなどもくれる。こういったことができる男性ならば、それを目当てにセフレの関係を築きたいという女性も近づいてきます。

他にもとんでもないイケメンなど、ルックス面でアドバンテージを持っている男性です。ルックス面に優れている男性とならセックスをしても良いと考えている女性は多いものです。

イケメンと一緒に外を歩いているだけで優越感に浸ることが出来ますし、イケメンであるというだけでセフレを作れる可能性が高くなるのです。

このように女性が一緒にいるだけで何かしらのメリットを感じる男性ならば、「異性の友人」という関係を築くまでもなくセフレの関係を持てると言えるでしょう。

特別なものがなければ友人関係になることを優先

経済力が高かったり、イケメンであればそれらを武器にしてセフレ募集をすれば、驚くほど簡単にセフレを作ることができるでしょう。むしろこういったアドバンテージを使わないともったいないとも言えます。

あまりに露骨に「お金持ってますよ」だとか「お礼は期待して下さい」なんて誘い方をするのは買春行為に当たりますから危険ですが、ちょっと匂わせるくらいだったり、下品にならない程度のアピールなら使わなければ損です。

経済力がなく、イケメンでもない場合には、やはり友人関係を築くということを優先するのが一番です。セフレ募集をしている女性というのは、基本的に何かしらの不満を抱えているケースが多いです。

例えばパートナーがいるのにパートナーが他の異性にうつつを抜かして自分とはずっとセックスレスである。欲求不満でなかったとしても、夫婦間での会話がない。デートをしてもセックスをして終わりでつまらない。

こういった不満は誰でも持っているものです。ですからそういった不満を愚痴などを黙ってきき共感してあげることでストレスを解消してあげられるわけです。こういった努力を地道に続け信頼を勝ち取ることができれば、イケメンや経済力というアドバンテージがない普通の男性でもセフレを作っていくことは可能なのです。

じっくり向き合うならネットが便利

セフレを作りたい。セフレになってもいいと思うケースとしては、身近に存在している人間というよりも、それまでは全く関係なかった異性を選ぶことが多いです。

どうしてこれまでの人間関係で仲の良い異性の友人などからセフレ候補を選ばないのか。それは周囲の人間にその関係がバレてしまう可能性があるからです。恋愛関係でも同じグループ内でセフレなどを作るとグループ内の関係がめちゃくちゃになる恐れがあります。

その上で既婚者同士ならより高いトラブルに発展してしまうことが予測できます。身内は関係を発展させることが簡単に思えますが、秘密が前提の関係がバレてしまうリスクが非常に高いため、身近な異性とのセフレ関係を了承する女性は少ないのです。

こういったことからセフレの関係などに興味や関心がある男女はインターネットの出会い系サイトやセフレ募集掲示板などを利用しているのが一般的です。インターネット上のツールなら、まず匿名性を高く保つことができるため、安心してセフレ候補を探すことが可能です。

匿名性が高いというのは、セフレの関係を周囲に秘密にしたい女性にとってはかなり優先度が高い条件といえるでしょう。また前述にもある通り、経済力が高いわけでもなく、イケメンでもないといったような普通のスペックの男性には持って来いのツールなのです。

出会い系サイトなどのネットを介した出会いツールは、すぐに出会うなどといったスピード感はありません。しかしこれは相手との関係を深め、信頼を勝ち取るための時間を得られるといことでもあります。

ロースペックとは言いませんがフツメン以下の男性がセフレを作るためにはある意味でネットの出会いツールしかないと言っても過言ではないのです。

セフレは誰でも作れるが…

セフレはメディアが作り出した幻想などではなく、実際にリアルな世界で多くの男女がセフレを作って刺激的な毎日を送っています。

また経済力が高く、イケメンなどのハイスペックな男性ならばそれを武器に簡単に作れるものの、ロースペックなフツメン以下でもセフレを作ることは可能です。

ローススペックな男性がセフレを作るためには時間が必要であり、それを実現できるのがインターネット上にある出会いツールといえるのです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

セフレ探しするなら♪
ワクワクメール

24時間体制の徹底有人サポートで出会いを実現!さくら等の悪質業者がいる時代は終わりました。
マッチング実績1000万組はだてではありません!まずは、プロフィールを見るだけでもしてみてください。

ワクワクメールを見てみる

セフレ関連記事