セフレの注意点「割り切りセフレの盲点」

JKとセフレなる事は法律的にアウトなのか!?詳しく解説します

JKとセフレ

セフレが欲しいと思っているみなさんの中には、「JKのセフレが欲しい」と思っている方も多いでしょう。
自分が高校生だった時はそれほど魅力を感じなかったJKも、年を取るととても魅力的に見えたりしますよね。

ですが、JKをセフレにする上で一番不安に思うのが、「JKとセフレになる事で警察に捕まらないかどうか」という事ではないでしょうか。

今回の記事では、JKとセフレになる事の違法性について詳しく解説します。

JKとセフレ|問題になる法律は「青少年保護育成条例」

JKとセフレになる事でさまざまな法律が問題となってくるのですが、もっとも有名なものでは青少年保護育成条例というものがあります。

青少年保護育成条例は条例のため、地域によって内容が若干異なりますが、大まかに言うと「青少年に対して、わいせつな行為をしてはいけない」というです。

そして、青少年保護育成条例に違反してしまうと、懲役2年と罰金100万円という罪が課されてしまいます。これはかなり重い罪です。

場合によっては「児童売春禁止法」に引っかかってしまうおそれも

さらに場合によっては、JKをセフレにする事で児童売春禁止法に抵触するおそれもあります。

児童売春禁止法とは、18歳未満の児童との淫行を禁止する法律なのですが、簡単に言ってしまえば援助交際禁止法です。
もし、あなたがJKをセフレにする上で何か対価を支払っていた場合、この法律に抵触する可能性が出てきてしまいます。

JKをセフレにする時に問題になるのは「JKかどうか」ではない!?

みなさんがJKのセフレを作る上で本当に気にしなければならないのは、JKかどうかではありません。
言ってしまえばJKかどうかは、些細などうでもいい事なのです。(もちろんセフレがJKかどうかというのが大事なのは分かります。ここはあくまで法律問題として考えた場合の話です。)
ここで、JKをセフレにする上で本当に気にすべき2つのポイントを紹介します。

セフレ相手が18歳以上かどうか
高校生は基本的に、16歳~18歳の子がいますが、18歳のJKであればセフレにしても問題はありません。
つまり、18歳になった高校3年生のJKであれば、お付き合いをしようとエッチをしようと完全な合法なのです。

18歳以上であれば、思慮の分別もつき、善悪の判断は自分でできるという事からこのような決まりになっています。
そのため、セフレにしたいと思うJKがいたら年齢確認をしっかりと行うようにしましょう。

ですが、例え18歳以上であったとしても、無理矢理襲ってしまえば強姦罪など別の刑法上の犯罪になってしまいます。
あくまで「合意」が必要であるという事も覚えておきましょう。

それでは、18歳未満のJKとエッチをしてしまったら必ず捕まってしまうのかというと、必ずしもそうではありません。そこで、次の基準が出てくるのです。

JKのセフレと真剣交際かどうか
例え相手が18歳未満であったとしても、真剣に交際している男女であればエッチをしても許されます。
これは、18歳未満とはいえ将来を考えて真剣に交際をしている2人なのだから、男女関係になる事もあるだろうという考えのもと成り立っています。

そのため、セフレを目的としている方は、真剣交際を偽る事でJKとエッチをする事は可能です。ですがこれは非常に危険です。

そもそもこの「真剣交際」というのが非常にくせものです。真剣に交際をしているかどうかというのは、感情の問題になってしまうので基準がすごくあいまいなのです。明確な基準はないと言ってもいいでしょう。

1つの指針として、「親の同意」というものがあります。これは、18歳未満の子の両親が交際に同意をしていれば、真剣交際とみなされる事が多いというものです。
ですが逆に言えば、本人たちが真剣に交際しているといくら主張しても、両親に「淫行だ!」と言われてしまえばあなたは罪に問われる事になりかねません。
そのため、18歳未満をセフレにするのは非常に危険と言えるでしょう。

さらに、これはJKと関係ありませんが、相手が13歳未満であった場合は問答無用でアウトです。
具体的には、強姦罪や強制わいせつ罪に引っかかってしまいます。
例え親の同意を得ていたとしても罪に問われるので絶対に手を出さないようにしましょう。

本当にセフレはJKである必要がありますか?

ここまで読んでいただければ、JKをセフレにする事がどれだけ難しく、危険な事なのか理解していただけたでしょう。

確かに捕まる事によって刑罰を受けなければなりません。ですがそれは、お金を払ったり刑務所に入る事で償う事ができます。
一番怖い事は、社会的な信用の低下です。もし淫行等の罪で捕まってしまったら、職を失うだけでなく、家族をも失う事になるでしょう。
今まで暮らしていた場所では生活できなくなってしまうかもしれません。
そんな危険を冒してまでJKをセフレにしたいと思いますか?

18歳以上であれば合法なのですから、若いセフレを作って制服を着せるという方法も可能です。
自らの欲望のために全てを失う事はないのではないでしょうか。
それでもどうしてもJKのセフレが欲しいのであれば、18歳の高校3年生を探すことをおすすめします。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます