最新セフレ記事

セフレサイトなら出会い系未経験の男性でも安全にセフレを作れる

出会い系サイトも利用したことないのに、いきなりセフレサイトでセフレを作れるものなのか?疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、意外と思われるかもしれませんが、通常の出会い系サイトよりもセフレサイトの方が安全にセフレを作ることが可能なのです。

■セフレサイトの安全性

セフレサイトなら安全にセフレを作れるセフレサイトというとどちらかと言えば危険な感じがすると思います。

確かに、出会い系サイト自体悪質な業者が多いというイメージを持たれている方もいると思います。

もちろんこれは優良なサイトのお話となりますが、セフレサイトが安全な理由の1つは、相手側の女性もあまり公にしたくないと思っている人が多いからです。

公にしないということは、その利用している女性は信ぴょう性の高い募集をしている可能性が高いからです。現実問題として、出会い系サイトではその場でチヤホヤされたいという女性も多く利用していて、結果的に会えず、有料の出会い系サイトではポイントだけを消費して何にもならないということも少なくありません。

■セフレはあくまでもセフレ

セフレを募集している女性はセフレを募集しているのであって、恋人を募集しているわけではありません。ですから、恋人を作ろうと思ってセフレサイトを利用するのはオススメできません。セフレはあくまでもセフレとして割り切って利用することをオススメします。

■まずはセフレを作ってみましょう

いや、俺は彼女が欲しい!という方はこのまま記事を読み進める必要はありません。まずはセフレからでもと思う方でしたら、まず出会い系サイトからではなくセフレサイトからの利用するようにしてみましょう。女性慣れするという意味でもセフレサイトはオススメです。また、中にはそこから恋愛に発展しカップルになったというケースも少なくありません。お試しという感覚にはなれないかもしれませんが、まずはどんなものなのか確認の意味でも1度試してみてはいかがでしょうか。

セフレサイトで彼女を見つけられた方法~女性経験の少ない男性編~

彼女が欲しいと思って出会い系サイトに登録している男性も多いことと思います。しかし、現実として彼女よりもセフレが多く出来てしまっているということをアナタはご存じでしょうか?ここでは出会い系サイトよりもセフレサイトでセフレから彼女が出来てしまう事象についてお話していきたいと思います。

■ハードルは低い!?

セフレサイトで彼女を見つけられた方法出会い系サイト=彼氏彼女の関係と連想する女性は多く、どうしてもガードが固くなってしまう女性が多いです。

会う前にどんな男性なのかある程度知っておきたい、目星をつけておきたいという女性が多く、サイト内でのメールやチャットのやりとりが多くなってしまう傾向があります。ところが、セフレとなると少し話は変わってきます。

セックスという快感を得られればそれで充分、それ以上は望んでいないという女性も多いです。

付き合うとなると、性格や外見、収入など様々なことがネックとなってくることも多いですが、セフレとなるとそのハードルは低くなることの方が多いようです。

■女性経験の少ない男性が彼女を作る方法

方法というよりも、出会い系サイトでは中々すんなり出会えないからという理由から、付き合わなくてもいいからとりあえずヤルだけヤリたいという理由により、セフレサイトを選択し結果的にそれがきっかけとなり付き合うことに発展したと言った方が正しいです。

■母数を増やせば結果は自ずと出る

付き合うまでに発展するには、まずは出会わなくてはなりません。出会いやすさから見てもセフレサイトの方が優良であることは確かです。また、人それぞれ恋に落ちるポイントは違いいます。

体の相性が良いからという理由で付き合い始めるカップルも少なくありませんし、セックスではどうしても感情移入しやすいですから恋愛に発展しやすいということもあります。

注意点としては、セフレサイトはあくまでもセフレを探す場であって、恋人探し目的で利用すると期待外れなこともありますので、+αくらいの気持ちで利用することをオススメします。

セフレサイトを利用している30歳手前の独身男性はセフレとセックスをする事で寂しさを紛らわしている?

30歳手前の男性と言えば、ちょうどバリバリ仕事をしている時期だと思います。

恋人は欲しいけど恋愛なんてしている暇が無い、たまにある休日はただ体を休めるだけの日になってしまっているということも多いようです。

しかし、今セフレとのセックスで寂しさを埋め、かつ性生活を満喫している男性が増え始めているという事実をアナタはご存じでしたでしょうか?

■わずらわしさが無い

セフレと寂しさを紛らわす「仕事」と「私」どっちが大事なの?言われてみたい!という方もいるかもしれませんが、実際にこういう言葉を言われた男性は十中八九「面倒臭い」と感じるものです。

男女雇用均等法によって、女性の社会進出も目を見張るものがありますが、やはりそれでも「仕事」というのは男性が主流であるのは間違いありません。

彼女をないがしろにしているわけではありませんが、仕事をしないことには生きていけないのも事実です。

こういう状況下に置かれる男性は、わずらわしさの無いセフレを作る傾向にあるようです。

女性側も快感を得たいというだけの人も多く、お互いの利害が一致してという形でセフレに発展することも多いです。

一時的な快感を共有する相手がいるというだけでも、心の隙間を埋め、寂しさを紛らわすことは可能です。

■女友達とセフレの違い

だったら彼女とまではいかなくても、女友達とどこか一緒に出掛けたりすればいいのでは?と思うと思います。まず、セフレになる女性の多くは恋人のようなデートを外でしたがらない傾向にあります。彼氏や旦那がいるというケースも少なくなく、身バレを防ぎたいという思いから外出デートを好みません。

また、女友達となれば体の関係はありませんから、当然セックスで得られる快感を味わうことはありませんから、心身ともに満たされるということもありません。

セフレは寂しさを解消しつつ、温もりによって得られる体温は人の孤独をほっこり埋めてくれもするのです。

セフレを探すならセフレサイトで!

現在、恋人がいない方は人肌がとても恋しくなる事があるかもしれません。

そして恋人がいる方にしてみたら、その恋人とのセックスにとても不満を持っている方もいるかもしれません。

毎日の生活の中でとても楽しいセックスライフが送る事が出来れば特に問題ありませんが、もしそうでなければセフレサイトを使ってもみるのもいいかもしれません。

現在のネット社会ではその様なセフレサイトがとても多くなっています。

また、同様に専門掲示板もたくさん登場してきました。この多くは、無料で使えるサイトになります。

セフレを探すならセフレサイトで当然、その中には有料のサイトも多くありますが、そこは自分に見合ったサイトを利用すればいいかと思います。

そしてこのセフレサイトの中には、交際までの発展を希望している方、また割り切りの大人の関係を望んでいる方など、いろいろな方が登録しています。

その様な相手を見付けるのであれば、セフレサイトを利用して見つけた方がとても効率がよくなってくるかもしれません。

また、サイトを利用する目的が明確になっていれば、その目的に見合った専門サイトもありますので、そう言うサイトをもっと有効的に活用した方がいいかもしれません。

初心者の方は無料サイトの方がいいかもしれません。なぜかと言うと、初心者の方はセフレサイトの利用にそんなに慣れていない方も多いと思いますので料金が気になる事があるかもしれないからです。

無料セフレの作り方しかしこの無料サイトであれば特に利用料金を心配する必要もなくなってきます。

それゆえ存分に利用出来るのではないかと思っています。

また無料サイトと言っても他の有料サイトと比べてそのサービスの質が悪くなると言う事はありません。その様なサイトはパソコンのみならず、携帯電話やスマホからもアクセス可能になってきます。

それゆえ自分の都合のいい時間帯にアクセスする事も可能になってきます。それがメリットかもしれません。

また、当然の事ですがサイトに登録した個人情報も保護されます。もちろん、他人に発覚する事もありません。

もし現在恋人がいてもせフレを見付ける事が可能になってきます。

現在恋人と行うセックスがマンネリ化になっていたり、いろいろと不満を持っている方も多いみたいです。そう言う時はこのセフレサイトを利用してせフレの相手を見付けるのもいいかもしれません。そこではたくさんの方が使っていますので、希望の相手も出てくるものと思います。それが魅力かもしれません。

SNSを使ってセレブなセフレをつくる

セレブな女性といっても、いろいろなタイプの女性がいますので、一概に「セレブ女性は・・・」などと議論するのも正直どうかと思うのですが・・・しかしたとえば会社を経営しているような、本格的なセレブリティをセふれにしたいと考えるのであれば、やはりインターネットを駆使してアプローチを仕掛けるという方向性がもっともその可能性を高めるという考ええ方でまず間違いないでしょう。

というのも、やはり会社経営ともなると、自社の広告を、インターネットサイトをかいして打つという戦略が、今の時代は一般的ですから、女性社長の場合、そういった行動様式に近いところでアプローチするのは、かなり効果的な作戦であると考えられます。

ただ、まさか会社のサイトからいきなり「セふれになってください」なんていうメールを送ってしまったら、これは確実にスパム扱いされるか、そんなメールを繰り返したら、へたをすれば「通報→逮捕」という流れになってしまうことも簡単に想像できます。

セレブなセふれをつくるですから、会社のサイトを通すのではなく、その女性社長が個人で展開しているSNS(ツイッターやフェイスブック、ブログなど)で、できるだけコンタクトをはかるようにするとよいでしょう。

そういったところでもやはりセフレ掲示板ではないので「セふれ」という言葉は明らかに「NGワード」となりますので、アプローチの仕方としては、やはり仕事絡みの話をうまく絡めるか、あるいは、SNSのプロフィールの欄から「趣味」や「マイブーム」の項目にチェックを入れて、そちらに関係する内容のメッセージを送ってみるといった工夫は必要でしょう。

はじめはあくまでも「SNS上のお客さん」というつもりでいろいろ質問してみたり、場合によってはその会社のサービスを利用してみたりといった形でも、かなり高い効果が見込めるはずです。

そうした実質的なやりとりを交わすことによって、徐々に個人的なかかわりを強めていくといった手順が必要になるでしょう。

もちろん、セレブ女性がセフレ掲示板を利用していないとは限りませんが、どうしても、「本格的なセレブ女性」をせふれとして迎えたいと考えるのであれば、多少の手順を踏んだとしても、やはりそういった形でアプローチするのがベターです。

やはり、仕事に生きる女性というのは、その懐に入り込むまでは、仕事を通して接点を見出すことが有効であると考えられますので、どうしてもということであれば、その方向で頑張ってみてはいかがでしょうか。

【20代女性の体験談】せふれ男性がまさか奥さんも子供もいるとは思いませんでした

せふれ男性がまさか奥さんも子供もいるとは思いませんでした私は、20歳の時に、あるセフレ掲示板で一人の男性とせふれになった経験があります。

正直、私は恋人として付き合いたかったのですが、当時は彼も仕事が忙しいこともあり、せふれとして付き合うことになったのです。ただ、セックスはとても上手でしたし、食事やデートにも付き合ってくれることもあったので、せふれの仲とは言えどもそれなりに満足していました。

実は、ある日こっそりと彼のカバンの仲を見てしまったのですが、そこには家族3人の写真が入っていたのです。もちろん、結婚をしていてもせふれを作る人はいるでしょうが、まさか彼が妻子持ちなんて夢にも思いませんでした。

しかも、彼はそのことは一切話しておらず、独身のように振舞っていたのです。もしも、最初から彼が結婚していると知っていれば、せふれとして付き合うこともなかったと思います。しかし、今はもう私は彼に対して、せふれ以上の感情を持っているので、そう簡単に別れることなんてできませんでした。

でも、このまま付き合い続けても、どうせせふれ以上にはなれないわけです。しかも、万が一奥さんにバレてしまえば、私も慰謝料などを請求される恐れもあるわけです。

結局私は、最後にもう1回だけ彼とセックスをして、そのまま何も言わずに別れることにしたのです。彼からは何度もメールや電話がありましたが、全て拒否しました。

正直、今でも彼のことは脳裏に思い浮かびますし、彼が好きな気持ちはまだ完全には消えきっていません。でも、恐らく彼はもう私のことなんて忘れて、またセフレ掲示板で別の女性と楽しくせふれの仲になっているのかもしれません。ただ、せふれという性質を考えれば、彼の行動も決して悪いというわけではないのです。

せふれなんて、いつでも続くわけではないですし、完全に割り切った付き合いですから、独身だろうが既婚だろうが関係ないのです。

それは分かっているのですが、やっぱり彼のことが好きだったからこそ、彼のことをどうしても許すことができないのです。でも、彼に復讐しようとは全く思っていませんし、そもそもどこに住んでいるかも知らないので、復讐したくてもできないのですが。

もちろん私は、これを機にせふれなんて作らない(セフレサイトなんてもってのほか)ようにしていますし、付き合うのであれば真剣に私のことを考えてくれる男性しか付き合わないようにします。そう思えば、あの経験も決して無駄ではなかったかもしれませんし、いい人生勉強になったかもしれません。

という風に痛いめにあった方もいるのも事実です。せふれを作る際はやはり慎重にならないといけないです。

セフレ関係は人によって様々なケースがある

せフレという単純な言葉でくくってしまえば簡単ですが、人によって様々な形態があります。

他の余分な部分を排除し純粋に肉体関係を結んでいるだけ、というのが一般的なせフレの定義かとは思いますが、そこは人間同士の付き合いですから、色々な思惑が絡んでくるのです。

ただ明らかに言えることは、せフレの仲は基本的には長続きしないものであるということです。私の知っている限りではほとんどのカップルが1年以内に終止符を打っています。

もちろん逆に何年ものあいだ保っているせフレカップルもいますが、基本的には特殊なケースでは無いでしょうか。

一般的にはせフレの仲が終わりを迎えてしまえば、あとはただの他人同士に戻ると言われています。街ですれ違っても他人のふりをするのが相手に対する礼儀として捉えられている側面もあります。

実際にセフレサイトでせフレを作ったことのある男性に聞いてみると、やはり街で見かけることがあっても互いに素知らぬ顔をしたとのことでした。

ただ互いに家族と歩いていたところを見かけたらしく、一種なんとも言えぬ感情が湧き上がったそうです。話を元に戻しますが、一般的に別れて終わりのせフレ関係においても、やや別のケースも存在しています。

それはセふれとなった男女がそもそも「同じ職場で働いている同僚」である場合や、「共通の知人や友人がいる仲」というケースです。

このようなケースにおいては、セふれ解消後もそもそもの仲に戻って一般的な付き合いを維持するケースがあります。セふれ関係には色々ある

ただ人によっては気まずい思いをする場合もあるでしょうし、終わり方がどのようなものであったのかに依る部分が大きそうです。

更にこれとは逆に特殊なケースではセふれの付き合いが終わったあとも、互いに寂しさを埋めるためなのか、頻度は高くないものの定期的にセックスがあるという付き合いも実は一定以上存在していると言います。

互いに身体を重ねあって知った仲というわけで、ある意味では最も気兼ねなく付き合える存在ということなのでしょう。

結論をまとめて言えば、少なくとも一部で言われているような「一度、男女の仲になったら元に戻ることは無い」というのは嘘でしょう。

個々の考え方や置かれている環境によって、その後の付き合いは非常に幅広いものであるというのが正解だと思われます。

セフレサイトで出会ってセふれになろうが、職場等でそのような仲になろうが、セふれのつきあにはいずれ終わりが来るのもではありますが、終わりは必ずしも悪い末路ばかりでは無く、終わらせ方次第では互いにとってより良い仲が築けるケースもあるということを覚えておいて良いと思います。